私立中学校説明会

茨城私立中学校説明会

進学する学校を偏差値や大学合格実績で選ぶことも1つの方法であります。しかるに、実際にご指導を賜る先生方の、決して数字には表れない熱意とでも申しましょうか、信実とでも申しましょうか、先生方がどのような指導方針、人生哲学を持っているかということを進学校選択の一番の決め手といたしませんと、一生涯の悔いになりかねません。パンフレットでは伺い知ることの出来ない、各学校の先生方の貴重な肉声を拝聴する稀有な機会、それが学校説明会であります。

参加校(50音順)

江戸川学園取手中学校

本校は、1978年の創立以来、「心豊かなリーダーの育成」を教育理念として、将来、国際社会に貢献できる有為な人材の育成に取り組んで参りました。具体的には、「規律ある進学校」として、心力と学力と体力のバランスのとれた三位一体の教育を目指して邁進している学校です。本年四月、江戸川学園取手小学校が開校し、茨城県初の小中高12ヵ年一貫教育校となりました。自分の夢を実現するには、中高時代をいかに過ごすかで大きく違ってきます。本校は、大きな志を持って誠実に謙虚に一生懸命努力する生徒達を応援します。(HPより抜粋)

常総学院中学校

現代は、確かな価値観を持ちにくい時代であるといわれます。そうした時代にあって、私たちは何を人生の指標としたらよいのでしょうか。本校では、それを“社会貢献”に求めます。皆さんには、この常総学院で、基礎学力や強い精神力を養い、さらに論理的思考力やプレゼン能力を磨き、将来社会に大きく貢献できる力を身につけてほしいと思います。西洋では昔からNoblesse Oblige(ノブレス オブリージュ)という言葉が重んじられてきました。「リーダーとなるべき者は、その分社会に果たすべき責任も大きい」という意味です。今日ほど、このNoblesse Obligeの精神が求められている時はありません。本校は、そうした精神を持った社会のリーダーを目指す皆さんをしっかりとサポートしていきます。(HPより抜粋)

土浦日本大学中等教育学校

6年一貫教育が本学の根幹をなしていることは言うまでもありません。私は、進路指導と進学指導の違いをきちんと認識して、6年間という長いスパンを実りあるものにすることを教職員に要望しています。一人ひとりの生徒がどのような適性をもち、将来どのような方向に進むのがよいかを見いだし、それにあった進学指導をすることが重要だからです。このため、本校は学力、国際力、人間力の育成を教育方針に、「Respect for yourself」「Respect for others」「Respect for the environment」という3つのリスペクトを教育理念としてその実現のために全力を挙げて取り組んでいます。これからの国際社会に向けた語学教育も充実しており、イギリス、アメリカ、オーストラリアはもちろんのこと、アジアなど世界の大学に進学できる土壌が完備されています。6年間を本校に託した生徒の夢と将来を確かなものにする、それを結果として目に見える形で示す。土浦日本大学中等教育学校は、皆様に自信をもってそれをお約束します。(パンフレットより抜粋)

茗溪学園中学校

創立30周年を迎えた2009年、30周年の記念事業を行いました。そして、30年の歩みを振り返り、良い点をさらに伸ばし、新たなステージでの一層の高い評価が得られるように、更なる発展を目指し新たな挑戦に着手いたしました。2011年、GETプロジェクトを立ち上げ、文部科学省からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定もいただきました。GETとは、Global, Explore, Tsukuba 3つのプログラムを表しています。(このプロジェクトとSSHについては、別のホームページを作っていますので、そちらでお確かめください。)本校は、創立以来常に中学生高校生に対するよりよい教育とは何かを自らに問い、新たな挑戦を、学校だけではなく生徒にも保護者にも参加してもらって三者が一体となって歩んできた学校です。これから始まる挑戦は、特に大いに楽しめる内容になっていくと思います。この茗溪のチャレンジに是非参加してください。(HPより抜粋)

私立中学校説明会

日時 9月27日(土)10:00〜12:00 (受付は9:30より)
会場 つくば国際会議場 中会議室202
参加校 江戸川学園取手・常総学院・土浦日本大学・茗溪学園(50音順、敬称略)
費用 無料
注意事項 途中退室はできません。
お申込方法 通塾生の方は申込書(郵送済)をご提出ください。外部の方は下のボタンよりお申し込みください。
お申込締切 9月22日(月)

 

「私立中学校説明会」のお申し込みはこちらから

 

Scroll Up