TSS主催 学校説明会

進学する学校を偏差値や大学合格実績で選ぶことも1つの方法であります。しかるに、実際にご指導を賜る先生方の、決して数字には表れない熱意とでも申しましょうか、信実とでも申しましょうか、先生方がどのような指導方針、人生哲学を持っているかということを進学校選択の一番の決め手といたしませんと、一生涯の悔いになりかねません。パンフレットでは伺い知ることの出来ない、各学校の先生方の貴重な肉声を拝聴する稀有な機会、それが学校説明会であります。通常、この説明会はTSS塾生の特典として開催するものですが、今回はお席に若干の余裕がございますので、塾生以外の方のご参加も受け付けます。なお、定員になり次第受付を終了いたします。

選択してください。

私立中学校説明会_その1

参加校(50音順)


常総学院中学校

現代は、確かな価値観を持ちにくい時代であるといわれます。そうした時代にあって、私たちは何を人生の指標としたらよいのでしょうか。本校では、それを“社会貢献”に求めます。皆さんには、この常総学院で、基礎学力や強い精神力を養い、さらに論理的思考力やプレゼン能力を磨き、将来社会に大きく貢献できる力を身につけてほしいと思います。西洋では昔からNoblesse Oblige(ノブレス オブリージュ)という言葉が重んじられてきました。本校は、そうした精神を持った社会のリーダーを目指す皆さんをしっかりとサポートしていきます。(HPより抜粋)

 
 

土浦日本大学中等教育学校

私は、進路指導と進学指導の違いをきちんと認識して、6年間という長いスパンを実りあるものにすることを教職員に要望しています。一人ひとりの生徒がどのような適性をもち、将来どのような方向に進むのがよいかを見いだし、それにあった進学指導をすることが重要だからです。このため、本校は学力、国際力、人間力の育成を教育方針に、「Respect for yourself」「Respect for others」「Respect for the environment」という3つのリスペクトを教育理念としてその実現のために全力を挙げて取り組んでいます。(パンフレットより抜粋)

 
 

私立中学校説明会_その1
日時 9月16日(土)14:30〜16:00
(受付は14:00より)
会場 TSSつくば予備校
参加校 常総学院中学校・土浦日本大学中等教育学校(50音順、敬称略)
内容 (1) 各学校の特色・方針
(2) 平成30年度入試情報
(3) 質疑応答 等
費用 無料
注意事項 途中退室はできません。
お申込締切 9月14日(木)

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

お申込方法

下記「お申し込み」をクリックしてください。お申し込みフォームへ移動しますので、必要事項をご記入ください。(あるいは直接窓口でのお手続きをお願いいたします。内部生は郵送済みの申込用紙を窓口にご提出ください。)

 
お申し込み通常時間割・費用ページトップ最初のページ

私立中学校説明会_その2

参加校(50音順)


江戸川学園取手中学校

本校は、1978年の創立以来、「心豊かなリーダーの育成」を教育理念として、将来、国際社会に貢献できる有為な人材の育成に取り組んで参りました。具体的には、「規律ある進学校」として、心力と学力と体力のバランスのとれた三位一体の教育を目指して邁進している学校です。2014年4月、江戸川学園取手小学校が開校し、茨城県初の小中高12ヵ年一貫教育校となりました。自分の夢を実現するには、中高時代をいかに過ごすかで大きく違ってきます。本校は、大きな志を持って誠実に謙虚に一生懸命努力する生徒達を応援します。(HPより抜粋)

 
 

茗溪学園中学校

私たちは、世の中が変化しても、建学の理念、教育目標を見失うことなく、環境変化に合わせて形を変えながらも真の「教育実験」を将来にわたり実践していくと同時に、2020年に予定されている大学入試改革を睨んですでに教育プログラム内容を検討しはじめ、取り組んでおります。本校は「教育の総本山」と言われた東京高等師範学校の流れを汲み、有為な資質を持つ若者を育てる教育を、私立学校という自由な立場から大胆に展開する学校です。高校卒業後の進学先だけを見据える学校と異なり、大学や社会人となった際に必要な力を、この柔軟な時期に身に着けさせる教育実践を大切にしております。(HPより抜粋)

 
 

私立中学校説明会_その2
日時 9月23日(土)14:30〜16:00
(受付は14:00より)
会場 TSSつくば予備校
参加校 江戸川学園取手中学校・茗溪学園中学校(50音順、敬称略)
内容 (1) 各学校の特色・方針
(2) 平成30年度入試情報
(3) 質疑応答 等
費用 無料
注意事項 途中退室はできません。
お申込締切 9月21日(木)

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

お申込方法

下記「お申し込み」をクリックしてください。お申し込みフォームへ移動しますので、必要事項をご記入ください。(あるいは直接窓口でのお手続きをお願いいたします。内部生は郵送済みの申込用紙を窓口にご提出ください。)

 
お申し込み通常時間割・費用ページトップ最初のページ

私立高校説明会(中3対象)

参加校(50音順)


江戸川学園取手高校

本校は、1978年の創立以来、「心豊かなリーダーの育成」を教育理念として、将来、国際社会に貢献できる有為な人材の育成に取り組んで参りました。具体的には、「規律ある進学校」として、心力と学力と体力のバランスのとれた三位一体の教育を目指して邁進している学校です。2014年4月、江戸川学園取手小学校が開校し、茨城県初の小中高12ヵ年一貫教育校となりました。自分の夢を実現するには、中高時代をいかに過ごすかで大きく違ってきます。本校は、大きな志を持って誠実に謙虚に一生懸命努力する生徒達を応援します。(HPより抜粋)

 
 

常総学院高校

現代は、確かな価値観を持ちにくい時代であるといわれます。そうした時代にあって、私たちは何を人生の指標としたらよいのでしょうか。本校では、それを“社会貢献”に求めます。皆さんには、この常総学院で、基礎学力や強い精神力を養い、さらに論理的思考力やプレゼン能力を磨き、将来社会に大きく貢献できる力を身につけてほしいと思います。西洋では昔からNoblesse Oblige(ノブレス オブリージュ)という言葉が重んじられてきました。本校は、そうした精神を持った社会のリーダーを目指す皆さんをしっかりとサポートしていきます。(HPより抜粋)

 
 

つくば秀英高校

本校は学力を上げるための教育を主眼としますが、生徒本位の自由教育型の長所を生かし、大学受験制度を主体的に乗り越えつつ、人格教育も重視するという学校です。与えられたものをただ受け入れるという習慣から卒業し、自分で選択する自由を享受し、かつその責任を自覚する訓練を進め、問題解決型人間の育成をめざします。学校が生徒を信頼し、尊重することにより、生徒達が自覚を高め、大きく健やかに成長していけるような、未来型の教育を実践しています。(ハイスクールガイドより抜粋)

 
 

土浦日本大学高校

世界はますます急速な勢いでグローバル化しています。そのグローバリゼーションの潮流の中で、異文化や多様性を理解し、国際的な“調和力”を備えた青年を育成することに注力しています。このように高度情報化、国際化する社会に適応する教育を実践するため、本校ではハード、ソフト両面の充実を図り、生徒一人ひとりが自ら考え行動できるような環境を整えています。スーパーハイクラス、特進クラス、進学クラス、スポーツクラス、グローバル・スタディクラスを設けて、個に応じたより深い探究学習を実践し、生徒の個性と創造性を最大限に伸ばすべく、全校を挙げて取り組んでいます。(HPより抜粋)

 
 

私立高校説明会
日時 9月30日(土)10:00〜12:00
(受付は9:30より)
会場 つくば国際会議場 中ホール200
参加校 江戸川学園取手高校・常総学院高校・つくば秀英高校・土浦日本大学高校(50音順、敬称略)
内容 (1) 各学校の特色・方針
(2) 平成30年度入試情報
(3) 今後の予定 等
対象 中3生とその保護者の方
費用 無料
注意事項 途中退室はできません。
お申込締切 9月23日(土)

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

お申込方法

下記「お申し込み」をクリックしてください。お申し込みフォームへ移動しますので、必要事項をご記入ください。(あるいは直接窓口でのお手続きをお願いいたします。内部生は郵送済みの申込用紙を窓口にご提出ください。)

 
お申し込み通常時間割・費用ページトップ最初のページ

県立高校説明会(小1~中3対象)

参加校(50音順)※今年の参加校は未定です。決定次第、このHP上で発表いたします。以下は昨年の参加校の案内です。


牛久栄進高校

「高い知性と豊かな情操を兼ね備え、将来社会をリードする元気な若者を育てる進学校」これが牛久栄進高校です。現代は、情報化、国際化そして少子高齢化の急激な進行により、社会構造も含めて変革の時代ですが、未来に生きる若い皆さんには、どのような社会にも柔軟に対応できる力が求められています。本校は、単位制のメリットを活かした教育システムによって、自分の可能性を信じ、高い目標に向かって努力する生徒の「学力向上」と「進路実現」を強力にサポートします。また、「文武両道」を実践し、生徒主体の部活動・生徒会活動・学校行事などの特別活動も活発です。さらに、世界を視野においたプログラムとして、毎年アメリカ又はオーストラリアへ希望生徒を派遣し、国際理解教育を推進しています。「栄進」は、施設面も含めて最適な学習環境のもと、授業中も放課後も、学校全体が生徒の活気であふれています。皆さんも牛久栄進高校で学んでみませんか。(パンフレットより抜粋)

 
 

竹園高校

本校は、筑波研究学園都市のほぼ中央に位置し、付近には筑波大学・図書館情報大学をはじめとする多くの学術・研究施設や、実験植物園、県立美術館、ノバホール等の文化施設が整い、恵まれた学習環境の中にあります。また、つくば市は、我が国を代表する国際都市であり、学術・研究のメッカであることから学者・研究者を親に持つ生徒も多く、海外生活を体験した者も少なくありません。このような人的・物的条件のもとで本校生は、外国の文化や最先端の学問に触れる機会が多く、高校生活をおくる上でも絶好の環境に恵まれています。ほぼ全員が4年生大学進学を希望しており、その進路希望の実現のために、徹底した個別面談指導を通して、生徒の進路意識の高揚を図っています。近年、県下有数の進学校としての評価を得ています。(HPより抜粋)

 
 

土浦第一高校

ノブレス・オブリージュという言葉を知っていますか?「高き位に重き努めあり」を意味するヨーロッパの古い諺です。すなわち、才能や環境に恵まれた者は、人々のために、そしてより良い社会を築くために、つねに高い志を持って努力する責務がある。これがノブレス・オブリージュ精神です。本校は、大いなる志を持った若者が集う学び舎です。新しい時代の先導者として、我が国の未来を切り拓くため、勉学に勤しみ、友との交流を糧とし、ノブレス・オブリージュの精神を持って、本校で学校生活を送ってくれることを望みます。(パンフレットより抜粋)

 
 

土浦第二高校

土浦二高は、明治36年の創立以来、長きにわたり女子校として高い知性と教養あふれる人材を数多く社会に送り出してきました。そして男女共学校となって21年目、それまでの良き伝統を礎として更に活気のある進学校として発展し続けています。最新設備の校舎や広い体育館、5階建ての特別棟など県内随一の施設・設備が整った学習環境のもと、生徒達は目的意識を持って勉学に部活動にと充実した高校生活を送っています。「夢探し! 夢づくり!! そして、夢のゴールへ!!!」をキーワードに、キャリア教育の実践を通して、生徒の夢探しのサポートはもちろんのこと、進路意識の高揚と学力向上を支援します。そして、確かな学力と豊かな感性を育む教育活動を展開し、バランスのとれた人材の育成を目指します。(パンフレットより抜粋)

 
 

県立高校説明会
日時 10月14日(土)10:00〜12:00
(受付は9:30より)
会場 つくば国際会議場 中ホール200
参加校 牛久栄進高・竹園高・土浦第一高・土浦第二高(50音順、敬称略)
内容 各学校の特色・方針 等
対象 小1~中3生とその保護者の方
費用 無料
注意事項 途中退室はできません。
制服着用ではなく、私服で構いません。
お申込締切 10月7日(土)飛び入り参加OKです。お友達をお誘い合わせの上、ご参加ください。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

お申込方法

下記「お申し込み」をクリックしてください。お申し込みフォームへ移動しますので、必要事項をご記入ください。(あるいは直接窓口でのお手続きをお願いいたします。内部生は申込用紙(9/11以降郵送)を窓口にご提出ください。)

 
お申し込み通常時間割・費用ページトップ最初のページ

Scroll Up