2014年 茨城県私立高校 合格区分とコース紹介

茨城県私立高校 合格区分とコース紹介

土浦日本大学高校

合格区分(各種特待)
【学力Ⅰ種S特待】
平成24年度入試より新設された学力1種S特待は、従来の学力1種特待(年度毎更新)を原則3年間継続としたものです。入学金、施設拡充費、授業料、体育費、施設費が給付されます。学力1種S特待生は、スーパーハイクラスへ所属することが条件となります。

【学力1種特待・スポーツⅠ種特待】
学力1種特待及びスポーツ1種特待は入学金、施設拡充費、授業料、体育費、施設費が給付されます。なお、学力1種特待は年度毎更新となり、更新のための審査があります。

【学力2種特待・スポーツ2種特待】
学力2種特待及びスポーツ2種特待は入学金、施設拡充費が給付されます。
コース紹介
【グローバルスタディコース】
●グローバルスタディクラス 語学(英語力)・言語(国語力)・留学・異文化理解・時事考察と大学入試を有機的につなげ、実践的な英語力と論理的な思考力、国際理解力を身につけます。

【特別進学コース】
●スーパーハイクラス 東京、京都、一橋、東京工業大学の最難関国立4大学、および、国公立大学医学部に現役合格できる学力を養成します。
●特進クラス 国立大学、難関私立大学への現役合格を目指し、志望校の受験パターンに合わせた多彩な講座を提供します。

【総合進学コース】 
●進学クラス 日本大学付属高校である利点を生かし、独自のカリキュラムで日本大学各学部への進学を目指します。
●スポーツクラス スポーツにおける全国レベルの達成と学業の両立を図り、国公立大学および有名私立大学への進学を目指します。

常総学院高校

合格区分(各種特待)
【学業特待S・特技特待S】
学業特待S・特技特待Sは、学業特待Aを3年間継続としたものです。入学金、施設費、分割納入施設費、授業料、維持費が給付されます。学業特待Sはαコースへ所属することが条件となります。

【学業特待A】
学業特待Aは入学金、施設費、授業料、維持費が給付されます。年度毎更新となり、更新のための審査があります。学業特待Aはαコースまたは、βコース(β7)へ所属することが条件となります。

【学業特待B・特技特待B】学業特待B・特技特待Bは入学金、施設費が給付されます。学業特待Bはαコースまたは、βコース(β7)へ所属することが条件となります。
コース紹介
【特進αコース】
東大・京大・東工大・一橋大・医歯薬系学部など、難関国公立大学への進学を目指します。

【特進βコース(β7)】
筑波大・千葉大・茨城大などの国公立大学や早稲田大・慶應義塾大などの難関私立大学の進学を目指します。

【特進βコース(β6)】
6時間授業で目的別に放課後を活用し、難関大学をはじめ四年制大学進学に必要な学力を身につけます。※2学年進級時に学力最上位層を対象とした「医学部理系選抜クラス」と「文系スーパークラス」が始まります。

つくば秀英高校

合格区分(各種特待)
【S1種】入学金が免除され、奨学生1種として、月額30,000円が給費されます。

【S2種】入学金が免除され、奨学生2種として、月額20,000円が給費されます。

【S3種】入学金が免除され、奨学生3種として、月額10,000円が給費されます。

【S】入学金が免除されます。

【A】入学時納入金のうち初年度施設費が免除されます。※B合格は一般合格です。
コース紹介
【特進Sコース】
厳選された少人数クラス編成。学力の等質集団化を通して、ハイレベルな教科指導を行います。充実した学習環境を整え、地元筑波大学をはじめとする難関大学への現役合格を目指します。

【特進ABコース】
きめ細やかな教科指導で、基礎学力を完全に定着させた上で、キャリア教育を充実させ、文武両道と将来展望を図ります。多様化している大学入試に対応できる学力・人物の育成を図り、国公立大学、有名私立大学への現役合格を目指します。

【進学スポーツコース】
特技選抜部(硬式野球・柔道・陸上競技・ラグビー・バスケットボール・ハンドボール)に所属する生徒のためのコース。各種目で全国大会出場を目指すとともに、規律ある学校生活を通して、志高い目標と授業の充実を図ります。習熟度別クラスの導入により、多様化している大学入試に対応できる学力・人物の育成を図り、国立大学、私立大学への現役合格を目指します。
Scroll Up